diary

[Profile] [Introduction] [What's New] [Gallery] [Diary] [BBS] [Link] [Mail]


■ヤマトヌマエビ繁殖日記 Part 5-2■
(2005/5/21〜)

6.1 6.2 6.3 6.4 6.6 6.7 6.9 6.10 6.11 6.12 6.15 6.18 6.19 6.20 6.21 6.22

2005.6.1
 今日の孵化は16匹。生きてる卵はもうわずか。トータルの孵化数は423匹。今日は汽水水槽の水が自然乾燥にて減ってきたので、親水槽から300ml程淡水を足しました。ゾエアは以前順調。

 親水槽の方では2匹の母エビが抱卵。卵巣がかなり太くなっているのが1匹。しかしまぁよく抱卵しますな・・・


2005.6.2
今日の孵化は2匹。これで2匹目の母エビの分の孵化も終了。1匹目の5月21日からの孵化数のトータルは425匹

少し成長しているゾエアの写真を撮ってみました。ゾエアのお腹の方(下の方)から撮った写真ですが、なにやら緑色の塊を抱えています。

汽水水槽では珪藻と思われる茶色の苔が発生しています。これもゾエアの餌になると思われるのでいい感じ^^。


2005.6.3
 最初の孵化から今日で2週間。昨日まで2匹目の母エビの分の孵化があったので、最初に孵化したゾエアがどれくらい生き残っているか正確にはわかりません。ですが孵化後10日以上経っていると思われる2mm程のゾエアも、結構見られます。汽水水槽で浮遊しているゾエアだけでも軽く100匹以上いるので、全体では200匹以上はいると思います。

 かなり順調なのですが、一つだけ気になるのは水温。汽水水槽では蛍光灯1灯でリフトを使っているにも関わらず、水温はすでに27℃を越えています・・・水温が30度まで上がっていまうとバクテリアのバランスが崩れるし、何より成体でも30℃はきついでしょう。28℃を越えるようなら対策しないと危険だな・・・

 親水槽ではまたまた抱卵した母エビ発見。これで抱卵母エビは3匹。


2005.6.4
 今日も様子は変わらない。ゾエアの行動は3つ。浮遊しているか、カラス面の苔類にかじりついているか、浮泥をつっついているか。たま〜にゾエア同士が近寄ったなと思うと、コマがぶつかり合ったようにはじけ飛んだりしている。じゃれているのか、喧嘩しているのか?

 一時期濁りが心配だったけど、白っぽい濁りは綺麗になくなり、薄い緑だけどかなり透明に近い状態になりました。


2005.6.6
 ゾエアは少しずつは減っているようであるが、まだまだ多数のゾエアが浮遊している。2匹目の母エビから大量孵化があった日からも、もう10日目。実際どれだけのゾエアが生き残っているか、正確な途中経過が知りたい!! が、今回は浮泥を使用しているため、スポイトでちょっとでも底やモスに触れるとすぐ水が濁ってしまいゾエアを見失ってしまう・・・>< うーん、このまま見守るしかないか・・・下の写真は浮泥をついばむゾエア。こういうゾエアを探すのが大変(゚-゚;

2005.6.7
 最近ガラス面の苔を食べるゾエアが多くなった。茶ゴケよりも緑色の方を食べている。今日は浮遊しているゾエアも多く感じた。ゾエアはまだ2mm未満のものが半分程いる。着底までの道のりはまだまだ長そうだなぁ。



2005.6.9
 今日で最初の孵化から20日目。一番大きいゾエアでも3mmぐらいか。数はやはり少しずつは減っている気はする。100匹以下になってしまっているかもしれない。水温は昼間28℃を越えている時があるようだ。飼育水の蒸発するスピードも上がっているようで、毎日スポイトで50〜100ml足し水しています。


2005.6.10
 3mmを越えているゾエア数匹を確認。遊泳力はかなりのもので、赤みもでてきている。写真を撮りたいが、とにかくよく動いていてピントが合わない>< 小さいものはまだ2mmに達していないものもいるみたい。


2005.6.11
 今日は4mm級のゾエアを発見!撮影しようと1時間程水槽にかじりつき、チャンスを伺うが結局撮影できず(T-T) ゾエアを観察するのに12Lの水槽はでかすぎる!!!ゾエアの数も減ってきているし、小さな水槽に移してみようかな。


2005.6.12
うーん。だいぶ減っている気が・・・数がどうしても気になるのと、今の汽水水槽はPart6で使いたい為、ゾエアを小さな水槽に移す事にしました。水槽は 18×25×8 の2L水槽。

必死の捜索の結果・・・45匹しか発見できませんでした(T-T) 浮泥が舞い上がるので捜索が非常に困難な為、まだいるかもしれません。しかし・・・すでに孵化数の1割程か・・・3mm以上のゾエアはまだ5匹ほど。着底までいけるだろうか・・・

2005.6.15
また少し数が減っているような気もしますが、ゾエアは成長を続けています。

それにしても暑い!九州はなんで雨降らないんだ(`□´) 水温が28.5℃とかなり危険な状態になってきました。

うちの水温対策は卓上扇風機なのですが、本来は60cm水槽に使っていたもの。飼育水の蒸発するスピードがとても速くなり、塩分濃度の変化が気になり、使うのをためらっております。

写真下段のゾエアは、久々に横から撮る事ができました^^

サイズは3mm強で脱皮は5、6回といったところでしょうか。残っているゾエアでは大きいほうですが、まだ半分以上がこれより小さいです。

2005.6.18
 ここ数日涼しい日が続き、水温はなんとか28℃以下で推移しております。来週は予報では雨になっているので、しばらく涼しい日が続く予定^^ しかしながら、ゾエアはもう20匹以下。1匹は4mmを越え、着底間近のように見えます。他は3mm強が3匹と、残りは3mm以下。

 ゾエアの動きは活発で、元気なのはとてもいいのだけど・・・写真がなかなか撮れない(T-T) いいカメラ欲しいなァ・・・

2005.6.19
週末と天気予報がだいぶ変わったみたいで、今週も雨の降る確率は非常に少ないみたい・・・まいったな>< 今日は非常に暑く、水温も28.5℃。

今日は一番大きいゾエアをフラッシュを使ってなんとか撮影してみました。ずっと動いているので、どうしてもぼけてしまう・・・でも体がだいぶ太くなってきてる感じです。がんばって生き延びてほしい!着底までがんばれι(`ロ´)ノ

2005.6.20
 暑い!夜になっても水温は28℃を切っていない・・・ どうなってんだ(`□´) ゾエアの数はとりあえず13匹は確認。なんだかんだと最初の孵化から丁度1ヶ月。生存率が低いのはやはり即席で用意した汽水であったと思う。それにしてもやっぱり、10数匹しか残っていないのは厳しいな>< とにかく今回は少数でも稚エビになって欲しい!

2005.6.21
4月1日〜6月20日までの福岡の降水量は平年値の30%未満だそうです。今日は結構雲が出ていたので降るかなと思っていたけど、結局降らず。

今HPの更新をしている時間は23:30。ゾエア水槽の水温は・・・!? 29.1℃! もう夜中なのに・・・

少しは雨降って涼しくなって欲しい(T-T) ゾエアは13匹は確認。モスの中にもうちょっといそうだけど・・・

2005.6.22
 最初の孵化から32日目。ついに1匹着底!!一番大きなゾエアが見えなかったので、浮泥をかきわけながら探していると・・・脚でしっかりと立ち、赤みが薄くなって稚エビに変態しておりました!!

 実に4年ぶりにヤマトの稚エビを見る事ができて感激!! (TーT)

 今晩は風が通っているので、昨日程水温は上がっていないが、28℃は切っていません。残りのゾエアは、今日確認した限りでは10匹。一番最後の孵化は6月2日なので、小さいものはまだ着底までは2週間はかかりそう・・・水温対策は卓上扇風機は使わず、気温の上がりにくい風の通る場所へ水槽を移そうと思います。

<<戻る  このページのTOPへ  次へ>>


[Profile] [Introduction] [What's New] [Gallery] [Diary] [BBS] [Link] [Mail]

TOPへ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送